スロットをプレイするならボラティリティーを覚えておこう

スロット

オンラインカジノをプレイするうえで、様々なカジノ用語が出てきますが、その一つにボラティリティーと呼ばれるものがあります。ボラティリティーとは変動率を表しているものであり、スロットを選ぶ際に非常に役立ち、特に上級者であれば知っておきたい用語の一つと言えます。

カラフルスロット

よく見かける用語ボラティリティーとは、スロットゲームにおいても、ジャックポットの大きさや勝利金発生の比率のことを指しています。分かりやすく言うと、変動率が高いスロットはハイリスクハイリターンであり、変動率が低いスロットの場合にはローリスクローリターンであると覚えておきましょう。
変動率を確認することで、スロットでどれくらいの金額を勝つことができるのか、またその頻度なども知ることができるので、還元率と同じように変動率もしっかりと覚えておくことで、スロットを選ぶ上では非常に役に立ちます。

ボラティリティーが高いとは、負ける頻度が高くてリスクは大きいけれども、高額勝利金の獲得も期待できることを指しています。ボラティリティーが中くらいのものは、低いものよりも勝利金は大きく、高いものよりも勝てる頻度が高いものを指しています。一番無難なタイプなので、多くのプレイヤーから人気があるといえるでしょう。そして低いものは定期的に勝つことができてリスクも小さいものを指しています。しかしその分勝利金額も小さくなります。スロットにおける変動率とは、オンラインカジノの場合には確認することができないため、ゲームレビューなどを確認して調べる必要があります。

変動率が高いものは高額配当やスリルを求める人には特におすすめと言えるでしょう。
すぐに勝利金を獲得できる可能性は低いですが、長時間プレイすれば高額配当も狙えます。反対に低いものは勝つことだけにこだわるのではなく、純粋にスロットを楽しみたいと考える人にはお薦めです。

ブラックジャックでカウンティングの攻略法を上手に活用しよう

トランプとパソコン

オンラインカジノをプレイするうえで、さまざまな攻略方法が紹介されています。その中でも有名なものとして、ブラックジャックのゲームを行う時に使える攻略法、カウンティングが挙げられます。カウンティングとはどのような攻略法なのかというと、ブラックジャックで既に使われたカードを数えるもので、そこから次に配られるカードを予想してベット額を上下させる方法を指しています。

攻略方法としては非常に名の知れているものではありますが、実際に本場のカジノで活用しようと思うと、カウントの技術が難しい事を始めとし、カモフラージュを行わなければならなかったりと、なかなか簡単にはいきません。
オンラインカジノの場合には、プログラム型のブラックジャックの場合には、毎回シャッフルをしてしまうので、カウンティングはほとんど無意味なものとなります。しかしライブディーラーの場合には、実際にカードを使い本場のカジノと同じ環境でプレイする事になります。つまりライブディーラーであれば、カウンティングの攻略法の活用が可能だと言う事です。

ライブディーラーでカウンティングを活用することには、本場のカジノにはない優れた点がいくつかあります。本場のカジノのカウンターは、カウンティングを行なっている事を悟られないようにする為に、たとえプレーヤーに有利な状態であっても、極端にベット額を増加させる事はしません。オンラインカジノであればカウントがプラスであれば常に最大ベットを賭けることが出来、マイナスであれば例えベットをしなくても怪しまれる事はまずないのです。
本場のカジノの場合には話術や身なり、仕草などがカモフラージュとして使用される事になりますが、これらもオンラインカジノであれば全く必要ないのです。

パッド